第61回
新潟広告賞
作品募集

新潟広告協会は、広告があらゆる人々の生活向上に役立つ情報として、地域文化の振興と経済活性に寄与することを目的に活動しております。

「新潟広告賞」もその一環として、昭和34年に創設されました。

以来、県内で制作された優れた広告作品を顕彰し、地域広告のレベル向上を図る目的で毎年実施してまいりました。

今回、第61回目の実施にあたり、作品を募集いたします。

応募規定

提出期間

  

令和2年1月6日(月)〜1月31日(金)

  • 応募する作品部門は、新聞広告、グラフィック、テレビCM、ラジオCM、インターネットの5部門を対象とし、県内に本社または事業所をもつ広告主が、県内市場を対象に平成31年1月1日から令和元年12月31日までに制作・発表した作品であること。
  • 作品裏面に「応募作品カード(貼付用)」を貼付して下さい。
  • 「応募作品リスト」は部門ごととし、「応募作品カード(提出用)」を添付して下さい。

提出先・お問い合わせ

新潟広告協会事務局

〒950-8535 新潟市中央区万代3-1-1 新潟日報社広告局内

電話 025-385-7461

ファクス 025-385-7476

メール niigata-ad55@niigata-nippo.co.jp

※提出は、郵送・持ち込み、いずれでも結構です。

受付票(応募作品カード)ダウンロード(PDF)(Word)

受付票(応募作品リスト)ダウンロード(PDF)(Word)

部門別出品要項

新聞広告部門

新聞広告は、掲載された新聞の実物とし、台紙を裏張りして下さい。清刷りは不可とします。

グラフィック広告部門

ポスター

印刷された実物とし、そのままで出品して下さい。

雑誌広告

掲載された雑誌の実物とし、台紙を裏張りして下さい。
清刷りは不可とします。

ODM(屋外広告)

カラー写真をA3パネルに貼り、掲出場所、種類、大きさを明記して下さい。

テレビCM部門

CM枠でオンエアされたものであること。
CD-R・DVD-Rで出品のこと。必ずQシートをつけて下さい。
なお、オンエアー録画は不可とします。

ラジオCM部門

マザーテープよりダビングとし、MP3、WAV、クイックタイム、WMAなど汎用性の高いファイル形式にてCD-Rで出品のこと。MO不可。必ずQシートをつけて下さい。
なお、オンエアー録音は不可とします。

インターネット部門

長尺動画、Webサイト、アプリなど。広告主、制作会社単位での応募とします。(個人での応募は不可)
公開時と同一内容のDVDでの応募とします。動画は5分以内のダイジェスト版に再編集してお申し込み下さい。Webサイト、アプリはアピールポイントと内容を示す写真数点をA3サイズにまとめて添付して下さい。またURLも付記して下さい。

審査会・審査員

令和2年2月8日(土)、テレビ新潟を会場に審査会を行います。

審査員

京都造形芸術大学客員教授
クリエイティブディレクター
福井 崇人氏 (審査委員長)
アートディレクター関谷 隆氏
フォトグラファー比留川 勇氏
デザイナー・イラストレーター・絵本作家あだち あさみ氏
新潟広告協会理事長佐藤 明

グランプリ賞賞状・トロフィー1点全作品の中から、抜きんでた作品1点を選び、広告主に贈ります。
優秀賞賞状・トロフィー5点新聞広告、グラフィック、テレビCM、ラジオCM、インターネットの各部門でそれぞれ卓越した作品1点を選び、広告主に贈ります。
制作社賞賞状・金一封6点グランプリ賞並びに優秀賞受賞作品を制作した広告会社または制作会社に贈ります。
奨励賞賞状・トロフィー約20点各部門毎に3〜5点を選び、広告主に贈ります。

上記受賞作品は表彰式終了後、新潟広告協会ホームページに掲載します。

入賞社発表と表彰式

入賞社発表

審査会後、新潟日報朝刊で発表し、入賞社には申込社を通じ通知します。

表彰式

令和2年3月16日(月)ANAクラウンプラザホテル新潟で、入賞作品発表並びに受賞、審査講評、受賞記念パーティーを行います。